リメイク

【リメイク】捨てられない洋服がバッグに大変身

いっちー
いっちー
懐かしいな〜
これは、みーちゃんが着ていたワンピースだね
より
より
刺繍が可愛くて、なんだか捨てられない洋服の一枚だから、リメイクに挑戦してみたよ。


捨てられないお気に入りの洋服をリメイクしてみよう

愛着が感じて捨てられない子供服や大人服はありませんか?

我が家には、何着もあるんです!

フリマアプリで売ったり、誰かに譲ったりするのを躊躇って、クローゼットの奥にしまってたのですが、引っ張り出してリメイクしてみることにしました。

 

デニムワンピをバッグにリメイク

刺繍が沢山されているデニムワンピース。

 

リメイクして、バッグに大変身しました。

【表】

 

【裏】

 

バッグの作り方

断裁する準備

断裁する時に、ポケットが邪魔だったので、取り外しました。

この外したポケットは、裏側に、付け直して、再利用します。

断裁する

バッグのサイズと、ストラップの長さを決めて、断裁する。

縫う

裾を縫った後、マチになる部分を縫う

マグネットボタンをつける

マグネットボタンのつけ方

 

マグネットボタンは、4点セットになっていて、凹凸のボタンがあります。

 

マグネットホック アンティークゴールド 《 10mm 14mm 18mm 金古美 マグネットボタン マグホック 磁石 差込式 丸型 ハンドバッグ ポーチ バッグ 鞄 かばん カバン 入園入学準備 手芸 手作り ハンドメイド 》

 

差し込んだりするのが面倒な方は、縫い付けタイプのマグネットボタンも出ています。

縫い付けタイプなら、完成後に、縫い付けることもできます。

マグネット ホック ボタン ゴールド 14mm 5個 18mm 3個 全2サイズ 《 磁石 マグネットホック マグネットボタン バッグ ポーチ コート ハンドメイド 手芸 手作り 》

 

取り付ける場所に、チャコペン等でしるしを付けて、線の通りに、ハサミ等で、切り込みを入れる。

表から、切り込みにボタンの足を差し込みます。

  • マグネットボタンを取り付ける生地は、穴を開けたり、開け閉めをするので、接着芯を貼ったりなどして、補強してくださいね。

 

ボタンの足に、付属のパーツをはめ、ペンチで、曲げます。
(外側でも、内側でもどっちでもOK)

私は、つけなかったですが、このボタンを隠すように、さらに補強芯を貼ったほうが、丈夫になります。

 

手前が凸で、ボタンをつけました。

 

取っ手をつける

取っ手は、肩ひもをそのまま使って、縫い付けました。

取っ手を取り付ける時に、縁も一緒に縫いましたよ。

 

今回は、可愛いチェック柄を見せたかったので、裏地はつけませんでしたが、お好みで、裏地をつけたりしてくださいね。


もし、刺繍などがない、シンプル生地なら、ワッペンをつけて、さらにオリジナリティが出て、お気に入りの一つになりますよ。

 

まとめ

クローゼットに眠っていた捨てられなかった洋服が、こんなに可愛いバッグに変身したことに驚きました。

一からバッグを作ったら、時間や材料費もかかりますが、元の形を利用するので、縫う場所も少なく、半日もかからず作れました。

もっと難しいイメージがあったのですが、こんなにお手軽にリメイクできるなら、もっと早くに、リメイクに挑戦していればよかったかもと思ったほど、難しくなかったです。

いろんな方が、つくり方を作り方を載せてくれてるので、ぜひ、挑戦してみてくださいね。

リメイクで、作ることの楽しさを感じることができたら、ハンドメイドに挑戦して、minne
ココナラで、販売して、自分の作品を知ってもらうのもいいと思います。

スポンサードリンク