100円均一 PR

10分で作れた水筒カバーの作り方 材料は100均!リメイクしながら簡単に作れる肩掛け

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

100均材料を使って、簡単に作れた水筒カバーの作り方をご紹介します。

100均で販売している水筒カバー(ペットボトルカバー)を使って、リメイクしていくので、たった10分で作ることができます。

水筒カバーの肩掛けショルダーの作り方もご紹介していきます。

 

10分で作れた水筒カバーの作り方(材料は100均)

娘にサーモスの水筒を購入したのですが、サーモスの水筒カバーはいいお値段しますよね。

 

100均のペットボトルカバーをリメイクして、サーモスの水筒カバーが作れそうだったので、作ってみました。

 

スケーター (skater)を利用している子も、多くいますね。

 

材料
  • ペットボトルカバー(セリア)
  • PPテープ(セリア)
  • ナスカンパーツ(セリア)

 

ダイソーだと、ペットボトルホルダーペットボトルケースという名前で販売しているようです。

 



10分で作れた水筒カバーの作り方(材料は100均)

今回は、100均で販売しているペットボトルカバーをリメイクして、簡単に水筒カバーを作っていきます。

作るのが大変な、水筒の底なども作らなくていいので、時間をかけず、何個も作ることができます。

水筒カバーのストラップを取り付ける紐を作る

お好きなサイズで大丈夫です。

私は、5cm(縦)×10cm(横)を2枚用意しました。

 

上下1㎝を谷折りします。

 

上下1㎝折った後は、1㎝で、谷折りします。

 

折ったら、ピンクの線のところにミシンをかける。

 

ペットボトルカバーに、作った紐を縫い付ける。(2本)

 

100均材料でリメイク!簡単に作れる水筒カバーの肩掛けショルダーの作り方

PPテープを切った場合は、ほつれ対策として、切り口をライターなどで、あぶるといいです。

PPテープに、ナスカンを通し、ピンクの線を引いたところに、ミシンをかける。

created by Rinker
CRAFT LIFE(クラフトライフ)
¥999
(2024/05/22 13:13:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

ストラップを長さ調節したい場合は、リュックカン(移動カン)をつけてください。

 

100均の商品を代用して肩掛けショルダー付水筒カバーに

水筒カバーの肩掛けショルダーを作るのが、難しい。

作る時間がない方は、ダイソーの肩掛けショルダー付のペットボトルケースを購入するのもおすすめします。

 

100均ほど安くはないですが、アマゾンでも、比較的お安めな水筒カバーが販売されているようです。

 

簡単に作れた水筒カバーの出来上がり

サーモスの600mlの水筒を入れると、こんな感じです。

500mlの水筒なら、もう少しぴったりだったと思いますが、そこまで気にならないです。

長さが合わない場合は、カットしたり、2種類のペットボトルカバーを縫い合わせたり、調整してもいいですね。

 

約250円で、簡単に作れるので、洗い変え用に、何個か作ってみるのもおすすめです。

正規品の水筒カバーだと高いですが、スケーター・水筒カバーの代用として、ぜひ。

 

ペットボトルカバーは、水筒カバーより、販売種類も多いので、お気に入りの水筒カバーを作ってみてくださいね。

 

水筒カバーの作り方(材料は100均)のまとめ

100均材料をリメイクして作った、水筒カバーの作り方をご紹介しました。

肩掛けショルダーの作り方も簡単で、頑丈なので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

100均材料の水筒カバーだとサイズが合わない。

好きな生地が見つからないという方は、水筒サイズも気にならないベルトタイプがおすすめです。

 

子供の水筒カバーの悩みの一つ。

水筒カバーの底が破れる問題はありませんか?

水筒の底をカバーするアイテムや、底が強化されている商品もあります。

我が家も、水筒カバーの補修・補強してみましたが、簡単だったのでお勧めです。

サーモスの水筒カバーの底を修理!シリコンで簡単だから底抜け対策にもおすすめサーモスの水筒カバーの底をとっても簡単に修理しました!シリコンで簡単だから、底抜けする前に使用して、底抜け対策するのもおすすめです...

 

5分で作れる移動ポケットの記事も人気です。

簡単手作り!100均材料でたった5分で作れた移動ポケット 数分でできる移動ポケットの作り方 私が、小学生だった頃は、移動ポケットを付けてる人は、いなかったと思うのですが、今...

 

ブログランキングに参加中

記事が参考になったら、応援にポチっとしてもらえると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク