ハンドメイド

一日で作れる自由研究!小学生も簡単に工作【宝石石鹸の作り方】

いっちー
いっちー
今年の自由研究は何にしようか?
より
より
1日で作れて見栄えがいいのは、宝石石鹸かな?
今年は、宝石石鹸に挑戦してみよう!

 

宝石石鹸

宝石のようにキラキラ光り輝く「石鹸石鹸」

ジュエリーソープとも呼ばれています。

手作りキットも販売しているので、自由研究としてもおすすめです。

 

created by Rinker
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥3,800
(2022/05/16 03:31:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ゴークラ(Gokura)
¥875
(2022/05/16 17:14:11時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,540
(2022/05/16 03:31:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

宝石石鹸で用意する材料

  • 食紅
  • グリセリン クリアソープ

 

created by Rinker
自然化粧品研究所
¥2,140
(2022/05/16 03:31:18時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ノーブランド品
¥724
(2022/05/16 17:14:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

たくさんの色を作りたい時は、食紅ではなく、マイカパウダーなどがおすすめです。

 

宝石石鹸の作り方

グリセリンソープをカットする

グリセリンソープをナイフで、小さくカットします。

子供用の包丁でカットしましたが、グリセリンソープは柔らかいので、小学3年生の子の力でも簡単にカットすることができました。

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥1,036
(2022/05/16 17:14:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

グリセリンソープを溶かす

最初は、耐熱容器にグリセリンソープを入れて、レンジで、600W 10秒ごとに様子を見ながら溶かしましょう。

 

耐熱軽量カップがあれば、それにグリセリンを入れてレンジで加熱すると使いやすいです。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥467
(2022/05/16 03:31:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

溶かしたグリセリンは、紙コップなどに入れ、着色や香りつけたり、ラメを入れます。

よく混ぜてください。

 

 

グリセリンソープを流し込む

プラカップなどに入れると、様子を見ながら入れることができますが、

我が家は、紙コップに入れました。

石鹸が固まった後に紙コップを破って取り出せます。

 

より
より
何色か作り、交互にグリセリンソープを注ぐのもおすすめ!
グリセリンが熱すぎると、グリセリンの色が混ざりやすくなるから、少しさましてから注ぐのがおすすめ

 

冷蔵庫で固めると固まりやすいです。

 

石鹸の形を作る

固まったら、周りをカットして、宝石の形にしていきます。

切り落とした石鹸は、再び溶かして固めてもいいですし、細かくカットして、溶かしたグリセリンの中に入れるのもおすすめです。

 

 

薔薇の宝石石鹸の作り方

花びらを作る

クッキングペーパーに、グリセリンソープを垂らして、花びらを作る

 

折れないように、ゆっくり丸めて、薔薇を作る。

紙コップなど容器に入れていくのもいいと思います。

 

上から、透明のグリセリンソープ(ラメなどを入れてもOK)をかけて、花びらをくっつけていきます。

 

固まったら、取り出し、凸凹してるところをカットして、形を整えます。

 

時間が経ってから撮ったので、水滴がついてます。

いっちー
いっちー
グリセリンソープは、水分を引き寄せる性質なので、時間が経つと水滴がつくよ。
出来上がったら、ラップで包んでおくといいよ。

 

いろんな色の花びらをくっつけて、作ってみてくださいね。

 

鉱石の宝石石鹸の作り方

紙コップにグリセリンを入れて固める

 

カットする。

 

我が家はやらなかったけど、層の境目をぼやかすために、爪楊枝などで、ぷすぷすさしておくのもいいそうです。

そうすることで、グリセリンが割れにくくもなるみたいです。

 

今回、ラメがなくならないように、あまりカットしなかったのですが、

先をこのように、カットしてきます。

 

紙コップなど、容器に入れて、

 

上から、グリセリンをかけて、固めます。

固まったら、容器から出して、底の凸凹した部分をカットして、形を整えて、完成です。

 

宝石石鹸を自由研究にしたまとめ

小学校低学年でも、数時間で作ることができるので、飽きることなく、最後まで作ることができました。

色や香りなど、色々変えて、楽しんでくださいね。

 

自由研究で作った作品は、展示会で、一定期間、小学校で並べられると思うので、缶などに紙粘土で装飾をして、宝石石鹸を詰めて見栄え良くするのもおすすめです。

 

自由研究は、ハーバリウムもおすすめです。

https://yorimichi-ichie.com/2019/08/31/%e8%87%aa%e7%94%b1%e7%a0%94%e7%a9%b6%e3%81%ab%e3%82%82%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa%ef%bc%81%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0/

 

ブログランキングに参加中

記事が参考になったら、応援にポチっとしてもらえると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク