子育てグッズ

防犯対策!GPS機能『FamilyDot』の口コミ!小学生も老人もおすすめ

訪問ありがとうございます。
より(@yorimichi_chie)です。

いっちー
いっちー
みーちゃんも、小学生に入ったし、学童や習い事に行くから、見守りグッズがあると少し安心できるかな?
より
より
携帯を持たせるにはまだ早い気がするし、携帯やスマホ以外のGPS機能があるグッズを探してみたよ。

今回は、『FamilyDot ファミリードット』を使ってみた感想や使い方について説明するよ

 

FamilyDot(ファミリードット)は、小学生・ご老人徘徊におすすめ

娘も小学生になり、小学校の通学や学童、習い事など、娘だけで行動することも増えてきました。

携帯やスマホの操作は、まだ娘だけでは操作ができず、変なところを触ってしまったりしそうで、携帯以外のGPS機能を探してみました。

私が、選んだのは、本体費の中に2年分のGPS通信費が含まれてるFamilyDot ファミリードットです。

電源ボタンすらなく、⾳や振動も⼀切出ないので、授業中に着信⾳がなったり、おもちゃとして遊ぶ心配もありません。

持ってもらうだけで、居場所を把握することができるので、徘徊してしまうご老人の見守り機としてもおすすめです。

 

 

FamilyDot(ファミリードット)の特徴

契約手続き、通信料なし

本体費の中に2年分のGPS通信費込みの買い切りタイプなので、クレジットカードの登録や、月額利用料、解約手数料などは発生しません。

アプリ(無料)利用のためのアカウント登録(無料)だけですぐ使い始められます。

登録にはメールアドレスが必要です。

 

利用回数の制限や追加料金もなし

多くのGPSサービス機は、本体とは別に月額費、位置情報を照会するたびに追加料金がかかったり、携帯の料金とは別にオプション料金がかかる場合があります。

ファミリードットは、ご購入時の費用以外はかからないです。

 

2年後継続利用する方法は!?

2年後も継続利用したい場合は、5,000円(税別)で1年間利用期間を延長できます。

利用期限が3カ月を切ると、FamilyDotの設定画面(アプリ内)に購入ボタンが表示されるので、購入ボタンをタップ後、画面の案内に従ってお支払い手続きをすることで利用期間を1年延長できます。

 

どのキャリアのスマホでも利用できる

見守る側と見守られ側が、同じキャリアを利用していないと機能が使えないという制限を受けるものもありますが、ファミリードットは、専用アプリで位置情報を確認できるので、AndroidやiOSの端末を持っていれば利用できます。

ただ、主人のかなり古いiOSを利用しているのですが、バージョンが低くて、アプリをダウンロードできなかったようです。

 

海外でもそのまま使える

世界71の国や地域で利用可能なSIMが搭載されているので、海外旅行に行った際も、設定の変更も不要で、到着してすぐに使えます。

利用可能エリア

 

FamilyDot(ファミリードット)の魅力

小さくて防水&防塵で安心

サイズは、45×45×18.5mmと小さいので、ランドセルのポケットにも入れられます。

 

ストラップホールがついてるので、キーホルダーとしても使えます。

ペットの首輪につけておくこともできそうですね。

 

さらに、防水・防塵性能もついてるので、雨の日や外遊びでも安心して持たせることができます。

 

バッテリー残量通知

バッテリー残量はスマホからいつでも確認できます。

さらに残量が20%を切ると専用アプリから通知が来るので、うっかり充電忘れを防ぐことができます。

位置情報を自動取得する頻度も設定できるので、間隔を長めに設定すれば、バッテリー消費を抑えられます。

 

細やかな設定&通知機能

エリア通知機能

専用アプリで、子供の毎日行く場所を設定することができます。

場所を設定しておくと、「家を出ました」「小学校に入りました」など通知を受け取れることができます。

 

乗り物移動機能

乗り物に乗ると、移動速度の変化から自動で判定し、通知がきます。

 

一時的エリア通知

見守り対象者が、エリアから一時的に離れてしまうと、通知がきます。

人が多いテーマパークなどの子供の迷子対策としても使えます。

 

複数で⾒守れる&見守られる

ファミリードットは、見守る人も、見守る対象も、複数の登録や設定ができます。

最初に登録したオーナーが、専用アプリで招待すれば、他の家族も一緒にお子様を見守れます。

 

見守られ側も、1つのアカウントに、複数のファミリードットの端末を登録できるので、子供やご老人位外にも、ペットも見守ることができます。

 

FamilyDot(ファミリードット)を使ってみた感想

スマホとFamilyDotのGPS機能を比べてみると、スマホのGPS機能のほうが優れているという口コミを見たりもしますが、監視ではなく、見守りと考えれば、FamilyDotのGPS機能で十分です。

我が家は共働きなので、

「学童についたか?」

「学校の決められたルートで学童に通ってるのか?」

などが会社にいても確認ができるようになったことで、安心できるようになりました。

 

娘は、携帯を持ちたいと言ってきますが、まだ小学一年生ですし、あまり持たせたくありません。

携帯は、制限がかけられると言っても、今の子供は、機械に強く、勝手に制限を解除してしまい、操作してしまう話も聞きます。

YouTubeも好きなので、GPSや電話だけ使うのよと言い聞かせても、スマホが面白く、親の言ったことを守らなかったり、スマホ依存症になる可能性を私は心配しています。

FamilyDotは、電源ボタンすらなく、⾳や振動も⼀切出ないので、授業中に着信⾳がなったり、おもちゃとして遊ぶ心配がなかったのも、気に入った点でした。

FamilyDot(ファミリードット)

初期費用は、14,880円かかりますが、本体代の中に、2年分のGPS通信費も含まれています。

2年以降も利用したければ、5,000円(税別)で1年間延長できますので、お値段も安く満足しています。

 

アマゾンなどでも購入できますが、

アマゾンは、価格変動があるので、価格変動のない公式サイトで購入することをおすすめします。

公式サイトだと、プラス1200円で、本体にお子様のお名前や絵柄をプリントしてもらえます。

FamilyDotの詳細はこちら

 

 

ブログランキングに参加中

記事が参考になったら、応援にポチっとしてもらえると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク