ハンドメイド

【入園/入学準備】裏地・切り替えありの給食ナフキン(ランチョンマット)の作り方

訪問ありがとうございます。
より(@yorimichi_chie)です。

いっちー
いっちー
よりちゃん、何を作ってるの?

より
より
小学校で使う給食ナフキン(ランチョンマット)を作ってるのよ。
毎日持っていくものだし、大量生産中なの。

 

給食ナフキン(ランチョンマット)のサイズ

小学校の机のサイズは、幅650mm×奥行450mmです。

旧JISタイプが残ってる学校ですと、幅600mm×奥行400mmです。

低学年は、食べこぼしも多いと思うので、大きめの給食ナフキン(ランチョンマット)のサイズをお勧めします。

給食ナフキン(ランチョンマット)仕上がりサイズは、40〜45cm(縦)×50〜60cm(横)がおすすめです。

 

給食ナフキン(ランチョンマット)の材料

給食ナフキンは、セリアのはぎれが使いやすくて、利用することが多いです。

50cm×50cm・50cm×55cm

 

名前をつけたい人は、アイロン接着の名前テープが使いやすいです。

created by Rinker
ニチバン
¥398
(2020/05/26 18:21:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

裏地あり・切り替えあり給食ナフキン(ランチョンマット)の作り方

仕上がりサイズ:40cm(縦)×53cm(横)

縮み防止のために、布を水通しする。

仕上がりサイズ+2cmのサイズで、布をカットする。

布のサイズ(縫しろを含みます)
裏:42cm(縦)×55cm(横)
表:30cm(縦)×55cm(横)/14cm(縦)×55cm(横)

表(切り返しの部分)は、裏地より、プラス2cmでカットしてください。(縦のみ)

 

中表に布を合わせて、生地端1㎝のところで、縫い合わせます。

 

縫い代を割り、アイロンであとをつけます。

 

名前シールをつけたい人は、この段階で、つけましょう。

アイロンでつけられる名前シートは、洗濯してるうちに、取れてしまうので、ミシンで縫っておきましょう。

 

切り返しがある部分が表
切り返しがない部分が裏

我が家はそうしていますが、リバーシブルで使えます。

 

ここまで準備できれば、残りは、裏地・切り替えなしの給食ナフキン(ランチョンマット)の作り方と同じです。

中表に布を合わせて、生地端1㎝のところで、縫い合わせます。

返し口として、10cm開けて縫ってください。

 

4ヶ所の隅を斜めにカットする。
縫い目を切らないように気をつけてください。

 

10cm開けた部分の縫い代を割り、アイロンであとをつけたあと、返し口から、ひっくり返します。

 

返し口から、ひっくり返した後は、アイロンをかけ、生地端0.2cm〜0.5cmのところにミシンをかけて、完成です。

 

布の組み合わせで雰囲気の違う、給食ナフキン(ランチョンマット)を作ることができます。

 

給食袋(コップ袋)の作り方は、こちらに載せてます。

【入園・入学準備】切り替え給食袋(コップ袋・巾着袋)の作り方訪問ありがとうございます。 より(@yorimichi_chie)です。 給食袋(コップ袋・巾着袋)の材料 ...

 

子供のプリーツマスク(裏がガーゼ・表が布)の作り方は、こちらに載せてます。

型紙いらずで簡単♪子供用ワイヤー入りプリーツマスクの作り方!訪問ありがとうございます。 より(@yorimichi_chie)です。 手作りワイヤー入りプリーツマスクの用意...

 

小学校の入学の準備についてはこちらに載せてるので、参考にしてください。

小学校入学準備はいつから?手作りグッズの作り方や購入品の紹介ブログ訪問ありがとうございます。 より(@yorimichi_chie)です。 【小学校の入学準備】説明会は、いつ頃行...

 

ブログランキングに参加中

記事が参考になったら、応援にポチっとしてもらえると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク