旅行&レジャー

藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄駅!登戸駅がドラえもん!?

訪問ありがとうございます。
より(@yorimichi_chie)です。

いっちー
いっちー
登戸駅がドラえもん仕様になってる噂を聞いたよ
より
より
子供たちも楽しめそうね。いってみよう

 

ドラえもんに会える登戸駅

小田急登戸駅を通過すると、駅名板がドラえもん仕様になってることに気がつきます。

登戸駅は、 藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄駅だということもあり、案内表示板やゴミ箱など、ドラえもんを感じさせるデザインになってます。

 

のび太くんなど、キャラクターの絵を見ながら、階段を登ったり降りたりできるので、ワクワクが止まらない!

 

そして、誰もが欲しい、どこでもエレベーターを発見!

 

どこでもドアは、エレベータだけではありません。

壁にも、小さいどこでもドアが。

 

目の前に立つと、ドアが開いて、別の世界に連れて行ってくれます。

ドアが開くたびに、違う世界になります。

掃除のおじさんが言うには、6パターンぐらいあるそうです。

 

どこでもドアの隣には、暗記パンを食べてるドラえもんのオブジェもあります。

 

トイレにもドラえもんのキャラクターが描かれていました。

男子トイレは、ドラえもん。

女子トイレは、ドラミちゃんです。

 

改札にも、ドラえもん達がお出迎え。

 

藤子・F・不二雄ミュージアムから帰ってきて、疲れたときは、待合室のドラえもんの椅子に座って、一休みしてくださいね。

 

藤子・F・不二雄ミュージアムのレポは、こちらの記事に書いてるので、よかったら、読んでみてください。

ドラえもん!藤子・F・不二雄ミュージアムの誕生日特典や効率よく見るコツ訪問ありがとうございます。 より(@yorimichi_chie)です。 藤子・F・不二雄ミュージアムのチケ...

 

ブログランキングに参加中

記事が参考になったら、応援にポチっとしてもらえると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク